基礎化粧品 30代

20代では気にならなかったほうれい線・シミ・毛穴の開き…。また、仕事や育児で忙しい30代の女性は、肌トラブルを感じやすいもの。

20代では気にならなかったほうれい線・シミ・毛穴の開き…。また、仕事や育児で忙しい30代の女性は、肌トラブルを感じやすいもの。特に30代で敏感肌の方は、20代の頃の延長戦で「とりあえず、刺激の少ない化粧水だけで」と簡単にスキンケアを済ませてしまったり、とりあえず低刺激のものを選んでおけばいいやと思っている方も多いはず。
けれども30代の女性に必要な基礎化粧品は、これまでと同じでは、やはりいけません。30代にとって肌質と成分のベストバランスを保ち自分に合う基礎化粧品を選ぶことは、いつまでも若々しくいる秘訣。
脂性肌やニキビ肌の30代にもに合う基礎化粧品、乾燥肌や敏感肌で悩む30代も満足できる基礎化粧品、そして混合肌の30代に合う基礎化粧品、どうしても美白になりたい30代にぴったりな基礎化粧品とは何でしょうか。

シアバターの魅力:シアバターというのは、アフリカのサバンナ地帯に自生する「シア」という木の実から採れる脂肪分のことです。
人間の肌成分に近いステアリン酸とオレイン酸を主成分とし、リノール酸やパルミチン酸などの脂肪酸も豊富に含まれています。自然のままの優しいシアバターは赤ちゃん肌にも使える優しい成分。しかも、脂性肌やニキビ肌、乾燥肌や敏感肌には特にお勧めです。

30代の女性のシアバターくちこみ
「30歳過ぎてから、肌が敏感になり、季節の変わり目にはトラブルをよく起こしていましたが、シアバターを使うようになってから、そういうことが一切なくなりました。」
「30代後半の混合肌ですが、生理前になると必ず赤い大きなニキビが出てしまいます。これまで、色々試してみましたが、シアバターの基礎化粧品を使うようになってから、生理前の肌でも快適。もと早く出会いたかったです。」
「私は以前からの基礎化粧品にシアバターを取り入れる形で使用していましたが、段々これ1つでも肌が上向きになってきたので、これだけで済ませることが多くなってきました。」

基礎化粧品 30代
前のページへ戻る

基礎化粧品 30代|株式会社ラ・クレアシオン

PageTop